蛍光灯からLED直管へ取替えました。

こんにちは、YSSです。

今回のお客様は、マンションのオーナー様でした。

一階スペースが駐車場になっていて、その天井の蛍光灯が切れてしまったとのことでした。

もちろん天井ですので高さがあります。3mくらいでしょうか。大きな脚立を持参して調査しました。

3灯あるうちの2本が球切れでした。オーナーさんが用意していた蛍光灯を取替ましたが、

1本がつきません。器具の内部を調査すると安定器不良が判明しました。

電気は通っていてソケットが使える・・・。

LEDの直管であれば、器具をそのまま使えるということをお話しました。

器具ごと取替なくてはいけないと思っていたようです。

LEDの直管は安定器が必要ないのです。(LEDは放電現象が起きないなので安定器が必要ない)

了解を得て1本はLED直管へ交換しました。

作業自体は30分くらいでしょうか。

すっかり明るくなって嬉しそうでした。

3本のうちの1本がとても明るく見えるので、今度の球切れのときはLEDがいいなぁとの

感想でした。共用部の照明なども取替時期にLEDに変えると、

節電になりますのでお勧めです。

オーナーさんのご協力もあり、スムーズに作業終了しました。

ありがとうございました。

LED直管1

LED直管2

LED直管3

LED直管4

LED直管5

右がLED直管、左が蛍光管です。同じ40w相当です。

青白く光っている感じ、わかりますでしょうか?

施工:街の電気工事屋さん『東川口店』

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年2月25日 | カテゴリー : 作業風景 | 投稿者 : mine