蛍光灯や白熱灯をLEDへ

こんにちは、YSSです。

先月末、安倍総理が省エネルギー規制を進めるため蛍光灯や白熱灯を

LEDへ置き換える方針であることを発表しました。

これによってメーカーが蛍光灯や白熱灯の製造を中止するかもというニュースが流れました。

エアコンは、すでに省エネ基準が設定されていて国内生産品を始め、

輸入商品でも国の基準を満たしているものしか販売・流通されません。

なので消費者側から考えれば、低価格のシンプルなエアコンを選んだとしても

一定の省エネ基準をクリアしているわけで安心です。

一昔前のエアコンはものすごく電気代が高くついてしまうので、初期購入費用がかかったとしても

今のエアコンに買い替えをした方がお得ということになります。

照明もこれにならって、壊れたり電球が切れたりした場合はLED照明へ切り替えていった方が

いいでしょうと発信したわけですね。

LEDは長寿命で省エネ、そして環境にも優しく、また点灯までの時間が短いのが利点です。

我が家のキッチンの照明は、スイッチを入れてから点灯するまでに時間がかかり、

ちょっと急いでいるときはイライラします。でもまだ壊れていないので取替ませんが、

きっとLEDだったらスイッチを入れた瞬間に点灯するのになぁ・・・と思います。

毎日のことですからね、照明器具を使用することは。

LEDが普及すればコストも低くなりもっともっと買いやすい価格になりますからね。

今後が楽しみです。

LEDへの切替工事のお問い合わせはお気軽にどうぞ。

 

 

2015年12月3日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : mine